読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

積水ハウスのコモンヒルズはるひ野、ついに建売物件が登場!今回2棟が販売開始しました。

新居探し

コモンヒルズはるひ野、建売はじめました。

・・・って、冷やし中華はじめました、みたいなノリで書いてますけど(笑)

 

家ですから、家。

お値段は冷やし中華にゼロが5コくっついたぐらいになりそうです。

 

こちらの物件はこれまで全て、建築条件付宅地分譲というかたちでした。

積水ハウスから土地を買って、上物は積水ハウスで工事してもらって建てるというパターンですね。

 

大通りに近い東側から順に売り出していて、今のところ、4分の1程度が販売済みです。

 

 

 

ということで、はるひ野5丁目のいちばん高台にあたる土地を分譲している、積水ハウスのコモンヒルズはるひ野。

これまで、建築条件付き土地のみの販売だったんですけど、建売住宅が2棟販売開始しましたね。

 

広告チラシには建築後の完成予想図が見事なCGで描かれています。どーん。

 

f:id:suna622:20160916102236j:image

 

買い手にとってはイメージが沸きやすいので素晴らしい!!

んですけど・・・

コモンヒルズはるひ野の全73区画のうちのわずか2棟だけのためにこのCGを発注したんですよね。
そう思うと積水ハウスさん、かなりの気合い(&販促予算)を込めてるんじゃなかろーか。なんて思いました。

 


ここコモンヒルズはるひ野については、はるひ野最後の大型分譲になるということで、気になってちょくちょく様子を見に行ってまして・・・^^;

何もない野っぱらだった時から追っかけてます(笑)

 

ちなみに、これまでの記事。

2015年3月 はるひ野5丁目の空き地に看板が立ちました 

2015年5月 「コモンヒルズはるひ野」という名前がつきました

2015年11月 土地の造成工事を行っています

 

 

f:id:suna622:20160916102245j:image

 

ちなみに、いずれはマイホームを!と思うわが家も、いちおう検討しました。

見送った理由は主にこの3つですかね。

  1. 通勤の帰り道がかなりの上り坂になるので大変そう。
  2. 注文住宅ではなく、建売が望ましい。
  3. 立地に魅力を感じないわりには値段が高い。

 

1つめと3つめは、まぁ同じこと言ってるのかもしれないですけど、立地の面ですね。

今は駅までフラットに通勤できてるので、5丁目奥までの坂道のアップダウンが余計にキツく感じるのかなぁと。

その分、割安であれば検討したかもしれないけど・・・って感じですね。

 

2つめの建売がいいっていうのは、完全にわが家の都合なんですけどね。

家そのものに対してはあまりコダワリがないんですよね。ごくごくふつーの間取りであれば全然OK、っていう。

そう考えると、同じランクの建物でも、建売の方が安く買えちゃうんです。

 

これは複数の家の建設をまとめて進めるから、工事の効率がいい。
すなわち材料費や人件費など、もろもろの経費が下がる。
結果として安くできる。

という理由をハウスメーカーさんから聞きました。(だから決して建売が安っぽいというわけじゃないんですよ!という説明だったと思うけど)

何よりダンナさまがいちど実家の建て直しを経験しているんだけど、注文住宅はいろいろ決めることが多すぎて面倒すぎてもう二度とやりたくないと言っておりまして(笑)

 

なので、建築条件付宅地分譲しかないコモンヒルズはるひ野、けっこう早い段階でマイホーム候補からは外れたわけですよ・・・ 

 

 

f:id:suna622:20160916102253j:image

 

それが今回聞いてよ、建売住宅つくるんですってよ、ちょっとちょっと奥さん!(誰)

・・・あぁでも、お値段が。

 

6,690万円と、6,880万円。

 

f:id:suna622:20160916102304j:image

 

うーんわが家の予算では厳しいかなー。せめて6,000万円前後ならなぁ。

すぐそばで小田急と相鉄が分譲していたハルシアの丘が5,000万円台メインだったんですよね。それがぎりぎり予算内だと思っていたので。

そう思うと、もうちょっと落とせるんじゃ?と思ってしまいます・・・

 

土地が3,500万としても、残りが建物でしょうかね。

3,200~400万ぐらいの建物・・・想定よりもちょっと高級に仕上げてありそうだ。

 

まぁでも、次々と建っていく家を見ていたら、どのご家庭もすみずみまでこだわったんだろうなーって感じでものすごく外観が素敵なんですよ☆

周りの注文住宅とバランスが取ろうと思ったら、どうしてもこのぐらいになっちゃうのかな。

 

コモンヒルズはるひ野の宅地が全て埋まったら、素敵な住宅街になりそうですね!

 

 

関連記事

東栄住宅の新築分譲住宅「ブルーミングガーデン栗木3丁目」の現地を見てきました

栗平駅前の新築6階建てマンション「リーフィアレジデンス栗平(仮称)」、2016年9月工事開始予定。

駅徒歩2分の「オーセントコートはるひ野1番街」。ゆとりの90平米超、築浅物件が売り出し中!!

「リーフィア若葉台」の広告表記がやっぱり盛りすぎてたという話。