晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

多摩3・4・17号坂浜平尾線「上平尾トンネル」が開通したので通り抜けてきました

若葉台入口交差点から平尾に抜け、新百合ヶ丘までつながる予定の「多摩3・4・17号坂浜平尾線」。

新しい道路ができるのは楽しみなので、気になってたびたび様子を見にいったりしてます(笑)

 

ちなみにこれは2015年3月の記事。鶴川街道沿いで若葉台入口側の工事をしていました。

新百合ヶ丘までつながる坂浜平尾線の道路、若葉台入口交差点にて絶賛工事中! 

 

そして2015年5月の記事。ちょうど1年ぐらい前ですね。平尾側にトンネルができててびっくり!という話です。

坂浜平尾線の計画道路、「プラウドシーズン栗平」側に巨大なトンネル入口が出現! 

 

そして!

その上平尾トンネルが、ついに!

 

無事開通したというのですよ!!

 

実はこのトンネル、平成28年3月開通予定と聞いてたんですよね。でも3月が過ぎても、4月になっても工事が終わらず、トンネルを通ることはできなかったんです。

そうこうしてるうちに、その近くを通る機会があまりなくなってしまって・・・。

 

まぁいつのまにか開通はしてたんだろうけど、気がつけば、7月。

 

新百合ヶ丘へ車で出向く機会があったので、その帰り道に、ワクワクしながら通りぬけてきました☆

 

   

 

完成した上平尾トンネルがこちら

 

というわけで新百合ヶ丘方面から車を走らせます。

 

おぉお、トンネルに向けてまっすぐまーっすぐ、道路がつながってるじゃないですか!!

見るからに新しいアスファルトの色。
信号も横断歩道もぴっかぴかの新品で、気持ちいいー。

 

f:id:suna622:20160708130911j:image

 

トンネルの右手前に建物が作られてますね。ここらへん、バスの折り返し場があるぐらいで、だだっ広い空地だった気がするんだけど。

人が増えればスーパーやコンビニも必要だろうし、道路が開通すると車の往来も増えるので、いろいろと施設ができていくのかな?

 

ということで、信号が青になったら、トンネルに突入~♪

 

 

トンネルを抜けるとそこは稲城二中

 

いざ!トンネルに入りますよー!!

 

ということで助手席からスマホのカメラを構えます。

走る車のなかからフロントガラス越しに撮ってますのでボケボケですいません。

 

近づいていきます。

ぐいーん・・・

 

f:id:suna622:20160708130919j:image

 

入るぜトンネル!ひゃっほう!!

(たかがトンネル通るのにこのテンション)

 

f:id:suna622:20160708131021j:image

 

距離としてはそう、たいして長くはないんですけどね。

これまで存在して無かったトンネルに入るというのは何だか異世界に誘われるような気分でもあり・・・。

 

トンネルを抜けると、そこは雪国。じゃなくて。

稲城第二中学校のそばに出ます。

 

 

上平尾トンネル開通は5月30日

 

調べてみたら、この上平尾トンネルは2016年5月30日に開通したそうです。

その日は記念式典や地元の中学生による通り初めが行われたそうです。

当日は稲城市長さんや都議会議員さんなど、お偉いさんが多数来られてトンネルの完成を華々しく祝ったそうなんですが・・・。その情報のなかでちょっと気になるコトが。

 

なんと、稲城なしのすけも来てたそうなんですよ。

しかも稲城なしのすけが先導してトンネルの通り初めをしたそうなんですよ!!大役任されてるね!

 

でもえーと、こんなとこ、楽屋とか控室とか無いですよね?

もしかしたら稲城なしのすけは車で乗り付けて、稲城なしのすけのまま去って行ったんだろうか。とか、あるいはどっかテントの隅っことかでササッと稲城なしのすけになったんだろうか。とか、稲城なしのすけの抜け殻が置いてあるのを中学生が目撃したりとかしなかったんだろうか。とか。

着ぐるみ事情を無駄に妄想してしまいました。

 

 

この反対側にあたる、若葉台入口交差点の方はまだまだ工事中ですねー。完成は平成31年春になる予定だそうです。

たまたま先週通りすがった時には「橋脚を作っています」みたいな看板が見えました。

こちら側は谷になっているので、道路の起伏を避けるために橋でつなぐみたいですね。

 

3年後にはどんな光景になっているのかなぁ。わくわく。

 

 

関連記事

新百合ヶ丘までつながる坂浜平尾線の道路、若葉台入口交差点にて絶賛工事中! 

坂浜平尾線の計画道路、「プラウドシーズン栗平」側に巨大なトンネル入口が出現!