読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

【ふるさと納税】伊豆といえば金目鯛!静岡県西伊豆町より「藤文の金目鯛セット」頂きました。

家計・マネー 料理・グルメ

今回ご紹介するふるさと納税の御礼品は、静岡県西伊豆町からです。

 

実は、わが家にはゆかりのある地域なのでよくふるさと納税させて頂いてるんです☆

その御礼品として、2015年にも西伊豆「海産屋」さんの金目鯛セットをいただいてま~す。

 

ちなみにその時のブログ記事はこちら。

【ふるさと納税】静岡県の西伊豆町から金目鯛セットが届きました。干物に味噌漬、煮付けまで!

 

どーん!とまるごと一匹の金目鯛の煮付にも感動した、食レポの記事はこちら。

【ふるさと納税】静岡県西伊豆町から届いた金目鯛煮付。飴色の煮汁にまるごと一匹!

 

で、2016年はどうしようかなーと考えたんですが、西伊豆といえばやっぱ金目鯛だよね!という結論になりまして(笑)

今回選ばせて頂いたのは、「藤文」さんの金目鯛セットになります!!

 

 

 

藤文さんから届いた冷凍クール便

 
西伊豆からのお荷物は冷凍クール便で届きました。
 

f:id:suna622:20160303100921j:image

 
発泡スチロールの横に水色の文字で「味の藤文」って書いてありますね。
実は、これ、テープになってるので、ぺりぺりとはがしたら・・・
 
f:id:suna622:20160303100935j:image
 

伊豆仁科港 (株)味の藤文

 

って印刷してありますね。

なんと藤文さんの電話番号やFAX番号まで。連絡先が記載された、オリジナルの梱包テープになってるんです。


こういう企業グッズって、むやみに憧れます。

自分でも作ってみたい・・・(でも何に使うんだ)

 

フタを取ると、こんな感じです。

 
f:id:suna622:20160303101040j:image
 

まだ金目鯛が見えません。緑の薄紙にくるまれてるんですね。

この薄紙ひとつあるだけで、中身が大事にされてる感が伝わってきます。

ちょっとオシャレっぽさもあるというか。
大切なお荷物ですよーというメッセージというか。

あ、上にのってるのは藤文さんの干物のパンフレットです。

 

薄紙をひらくと・・・

 
f:id:suna622:20160303101047j:image
 
こちらが、今回の金目鯛セットになります♪
 
 

セット内容は切り身や干物、煮付けの5種類

 

では内容をひとつずつ見ていきまーす。

まずは切り身が3種類。

 
f:id:suna622:20160303101120j:image
 
  • 金目鯛西京漬け
  • 金目鯛粕漬
  • 金目鯛味噌漬け

というラインナップです。

それぞれ、ふた切れずつ入っています☆

切り身のサイズは小さいように見えますが、漬け込んであるのでけっこう味がしっかりしてるんですよ。ご飯のおともにちょうどいいです。

 

f:id:suna622:20160523124111j:plain

 

ちなみに、フライパンでホイル焼きにしたら焦げついてボロボロに崩れちゃったんで、めんどくさがらずに魚焼きグリル使うべきでした。

よく見たら「焦げやすいので焼く際は火加減にご注意下さい」と書いてありました。ちゃんと良く読もう・・・

 

続きましては、干物でーす。

 
f:id:suna622:20160303101129j:image
 
こちらも2枚入っています。
ちゃんとグリルでいい具合に焼きましたよ!(笑)
美味しかったです。
 
ちなみに藤文さんの金目鯛セットはいずれも「伊豆下田産」の金目鯛を加工しているようなんですが、この干物だけは「ミッドウェー産」って書いてありました。
産地の違いで加工のしやすさとかあるのかな?
ふっくらと立派な身がたくさんついてましたし、素人の舌では特に産地の違いは感じなかったです。
 
 
そして煮付け!
 
どーん!!
 
f:id:suna622:20160303101109j:image
 

この煮付けが味わいたくて、金目鯛セットを選ばせて頂いたと言っても過言ではないんです!

丸ごと一匹、どーん!と食卓にのっている贅沢感。
なかなか味わえないですよね!!

 

お祝い事で親戚が集まる機会があったので、その宴席の真ん中に出してみました。

これだけサイズがあると、なかなかの存在感ですよ♪

 

ありがたく、食べ尽くしさせていただきました。

 

 

手続きから発送までのスケジュール

 
今回の御礼品については、2016年2月にまとめて6件ほどふるさと納税をしたもののひとつです。
静岡県西伊豆町の分は、払込からほんの10日も経たずに、お品物も寄付金証明書も届きました。
 
最近、どこの自治体も対応がすごく早くなっていると感じます。
全国的に2015年はふるさと納税の件数が飛躍的に増えたと聞くので、きっと充分な人手を割くようになってきたんでしょうね。
 
だって以前は寄付金証明書を送って頂くのに2、3ヶ月かかるのも普通だったんですよ・・・ (いつの時代だ)。
なので、手続きにどのぐらいかかるのかという目安として、こういう風にスケジュールを公開しはじめたんです。
これだけ早いと、もはや載せる必要がないかもですね。
 
  • 2月8日 ふるさとチョイスのWebサイトから申込手続き
  • 2月10日 払込票が届く(郵送)
  • 2月16日 払込手続き
  • 2月25日 御礼の特産品が届く(宅急便)
  • 2月25日 寄付金証明書が届く(郵送)
 
というわけで美味しい金目鯛、どうもごちそうさまでした!!
 
f:id:suna622:20160518134332j:image
 
 

関連記事

【ふるさと納税】長崎県佐世保市の訳あり干物4kg、届いたボリュームに度胆を抜かれる!

【ふるさと納税】申込殺到で半年待ちの人気!宮崎県綾町、綾ぶどう豚食べ尽くしセット届きました♪

【ふるさと納税】土用の丑の日に食べたい!静岡県焼津市「うなぎ蒲焼80g×4串」届きました。  

【ふるさと納税】ブランド豚がなんと2.6kg!宮崎県都城市より「おさつポークセット」届きました。 

【ふるさと納税】茨城県境町よりボリューム満点の常陸牛切り落とし、なんと1kg頂きました!!