読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

クリシマでおトクに買い物しよう!「川崎プレミアム商品券」がまもなく申込締切。

家計・マネー エリア情報

このところ、地域振興のため全国各地で商品券の発行が相次いでいるんですが、ここ川崎市でも「川崎プレミアム商品券」が発行されることになりました。

 

 f:id:suna622:20150714222607j:plain

 

「川崎プレミアム商品券」は川崎市内の取扱店舗にて、期間限定で利用できる商品券です。そのお値段は・・・

 

1000円券12枚つづり(12,000円分)が10,000円。

 

ひとり5冊まで申し込めるそうで、上限まで買うと50,000円払って60,000円分の商品券を入手できることになります。
実に10,000円分もおトクになるというプレミアムな商品券なんです。

 

 

 

はるひ野近辺で利用できるお店はココだ

 

でもちょっと待って。いくらおトクでも、利用したい店舗がなかったら意味ないですよね。

ということで調べてみました。店舗一覧はこちらで確認できます。

川崎プレミアム商品券|商品券が使えるお店

 

麻生区に絞ると、利用できる店舗は295店。そのなかで住所をはるひ野に限ると・・・。

 

ありました。わずかに2店。

それが我らの「ローソンはるひ野駅前店」と「スーパークリシマはるひ野店」です!!

 

それにしても2店しか無いんですね。ということで黒川エリアにまで対象を広げてみたら、他にもいくつか店舗が出てきました。

  • ローソン 川崎黒川店、若葉台駅前店
  • セブンイレブン 川崎若葉台駅前店
  • クリーニング美洗館 黒川店
  • クリエイト エス・ディー 京王若葉台駅前店
  • 京王若葉台ゴルフ練習場

 

もともとお店が少ないので仕方ないですけど、けっこう淋しい状態ですね。
利用できないお店を挙げた方が多いんじゃないかと。以下のお店は今のところ参加してないようなので要注意です。

カワチ、マクドナルド、サイゼリヤ、華屋与兵衛、西松屋、業務スーパー、ビッグボーイ、ガスト、その他飲食店

 

※カワチは後日参加決定したようです。他の店舗についても変更があるかもしれませんので、最新の情報をご確認ください。

 

麻生区内で利用できる店舗を見てみると、とにかく新百合ヶ丘近辺が多いですね。下手すると半分以上が新百合ヶ丘駅周辺の商業施設に入ってるショップなんじゃないかって感じです。

ということで、はるひ野近辺の住民にはあまり恩恵がないようにも感じますけど、おトクになる人もいます。
特にスーパークリシマを日常的に使う人は、申し込むことを強くオススメしておきます。

 

クリシマでよく買い物する人は申し込もう!

 

この「川崎プレミアム商品券」を手に入れるには抽選に当たらなくてはいけません。

なぜそういうシステムになっているかというと、先行して実施した自治体で買い占めが起きて、インターネットオークションで本来の価格より高値で売られるというケースが続発したからなんですね。

本当に欲しい人は買えずに、政府が捻出した予算から利ざやを稼ぐ人がいるということで問題になりました。

 

ということでこの「川崎プレミアム商品券」は住所と名前を明かして抽選に申し込む必要があります。
しかし応募多数の場合は市内在住者を優先するとはっきり明記してあるので、抽選とはいえちゃんと買いたい人に行きわたるのではないかと思います。

 

特にスーパークリシマはるひ野店を日常的に利用している人にはオススメ。

今回の「川崎プレミアム商品券」が利用できるのは9月から12月末までの4ヶ月間です。月々のお買いものはいくらぐらいになりますか?使い切れそうな金額をとりあえず申し込んでおきましょう。
入手できるのは1000円券でお釣りは出ないので、普段の買い物で何枚使うか?期間内に何回行くか?など、そこまで計算に入れて算出できれば完璧ですけどね。

 

そして近々、大きな買い物をする予定のある人。数万円単位の電化製品とか家具とか日用品とかを、秋から年末にかけて買う予定はありませんか?

金額の上乗せ幅が大きいので、たとえ商品券を利用するためにわざわざ新百合ヶ丘までの交通費を払ったとしてもおトクになると思います。ぜひ申し込んでみてください!

 

「川崎プレミアム商品券」申込、抽選、引換のスケジュール

 

  1. 申込期間 2015年7月19日まで。公式サイトから応募できます。
  2. 当選発表 2015年8月下旬に当選者にハガキが送付されます。
  3. 引換期間 2015年9月1日~10日。窓口によっては平日のみ、休日のみの場合があります。
  4. 利用期間 引換後、2015年12月31日までにご利用ください。

 

引き換えに関しては、窓口まで行く必要があります。
はるひ野からはいちばん近くても栗平のJAセレサになりますね。ただしこちらで引き換えできるのは平日の営業時間内のみなんです。

新百合ヶ丘のイトーヨーカドーも引換窓口となっていますので、そちらの方が営業時間が長くて、便利かもしれません。

 

ちょっと手続きが面倒だなーって思う人もいるかもしれませんが・・・。

銀行にお金預けててもほとんど利子なんてつかない時代ですから、こんな制度もちゃっかり利用して、おトクを積み重ねていくのがかしこいかもしれませんね!!

 

関連記事

カワチ薬品はるひ野店の各種割引♪賢く利用してお買い得!

麻生警察署へ優良講習&運転免許証の更新に行ってきました