読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

白鳥神社そばの好環境、自然素材の「TAKIの家」新築分譲12棟見てきました。

新居探し
今日も今日とて家さがし~。
 
今回は白鳥2丁目の新築分譲住宅「TAKIの家」を見てきました。 
 
f:id:suna622:20150703084826j:plain
 
この場所は白鳥神社と白鳥中学校にはさまれた区画の一部になります。白鳥中学校前の桜並木は、春になると道路に覆いかぶさるように桜が咲き、この辺りでは有名なお花見スポットですね。
 
現地には以前、コーポ白鳥という大きな建物があったようです。名前からして賃貸マンションだったのかな。そこが更地になって分譲されることになったんですね。
 
 
  

女性にやさしい、自然素材の「TAKIの家」

 
チラシの売り文句は「女性にやさしい、自然素材の家」。
そんなこと言われたら気になっちゃうじゃないですか。
 
やさしくされたいです。ぜひ。
 
 
内容をじっくり見てみると、天然木のフローリングとか、天然素材の漆喰の家とか、魅力的な言葉が並びます。
 
こういうコンセプトは、これから子育てしていこうという家庭にとっては、かなりひきつけられますよね!!
 
 
f:id:suna622:20150703084837j:plain
 
ちなみにこの地図の道順通りにいったら、坂道をずっと下って、白鳥神社の手前で急にググッと上り坂になるんですσ(^_^;)
 
大きな荷物持ってベビーカー押して、とかになると、運動不足の身には若干キツかったです・・・
 
線路沿いの道ならゆるゆると下るだけで済んだので、そっちから行けば良かったなあ。と、思いました。
 
 
f:id:suna622:20150702140935j:plain
 
白鳥神社の鳥居まできたら、すぐそこですね。 
 
 

小田急不動産 VS 東急リバブル 栗平の戦い

 
現地にはこーんな、大きな看板も出ていました!
 
f:id:suna622:20150702140959j:plain
 
全部で12区画あります。
 
まだ建ててる途中なんですけど・・・ 
この6月上旬時点では、もうすでに3戸が売れちゃってました。
 
f:id:suna622:20150702140950j:plain
 
土地の広さがだいたい40坪弱で、5000万を切る物件がメインみたいです。

この前に見てきた「リーフィア栗平 第7期」と同じ新築分譲の建売で、同じ価格帯。
狙いどころの客層がモロかぶりって感じもしますが・・・

 

小田急多摩線の沿線は、とにかくリーフィアシリーズが数で圧倒的に勝るのでね。

この「TAKIの家」みたいに、違う方向から攻めてきてくれると、視点が目新しくてなかなか面白いです。

 

自然素材が魅力なだけじゃなくて、内装デザインもすごく女性が好きそうだなーって感じします。

キッチンの壁にあえて濃いめのカラーを入れてたり、アクセントになるモザイクタイルが飾られていたり、階段の手すりが金具でできていたり。
これって、カフェですよね。おしゃれなカフェの雰囲気。こういうの好きな人、絶対多いと思います。

大手メーカーの画一的な仕様ではなかなか実現できないですよね。どうしても注文住宅で、お客さんの方で細かく指定をして・・・ってなっちゃうと思います。それが建売の値段で手に入るのはかなりおトクなんじゃないかと思います。

 

もし今すぐインスピレーションでどっちか選べって言われたら、自然派が魅力の「TAKIの家」にするだろうなぁ。

 

 
この「TAKIの家」、他喜不動産販売という会社が売主だそうです。聞き慣れない社名ですけど、地元川崎市を中心に事業を展開しているようですね。
東急リバブルが仲介を手掛けているようで、現地にはその青い旗がたくさん立ってました。 
 
f:id:suna622:20150702141014j:plain
 

おまけ情報 

ちなみにすぐ近くに、1区画だけの売土地もありました。気になる方はよろしければついでに見てみてください(笑)
 
f:id:suna622:20150702141106j:plain