読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

稲城名産の梨ジャム使用!栗平駅前「パティスリー ハルキ」の『稲城ダマンド』を頂きました。

栗平駅前の「パティスリー ハルキ」に立ち寄りました。

 

 f:id:suna622:20150702170808j:plain
 
栗平駅前の小田急マルシェに入っているケーキショップです。
「パティスリー ハルキ」のほかに「ハルキ洋菓子店」と呼ばれていたりもして、地元に長らく愛されているお店のようですね。
 
店内にはイートインのテーブル席が設けられています。
この日訪れたのは昼下がり、ちょうど栗平マダムたちがケーキを頂きながら談笑している様子も見られました。
うーん・・・ケーキも美味しそう・・・。
 

 

 
こちらの駅前店舗は「栗平店」といい、稲城市平尾にも「平尾店」という店舗があります。
そちらが「パティスリー ハルキ」発祥の地なんでしょうか?
 
f:id:suna622:20150702170817j:plain
 
さて、お店の前にある立て看板のロゴには「Haruki」という店名の上に、「1985」という数字が入ってるんです。
 
これは・・・もしかして、創業した年??
 
とすると、「パティスリー ハルキ」は今年でちょうど30周年ということになりますね!!
 
おめでとうございまーす♪
 
 
f:id:suna622:20150702170841j:plain
 
今回は洋菓子をいくつか購入したんですが。
特にご紹介したいのがこの『稲城ダマンド』です。
 
地元、稲城名産の梨を使用した逸品だそうなんです。
 
袋のなかに小さなリーフレットを一緒に入れてくれていました。
それを見るとこの『稲城ダマンド』は、「贅沢な発酵バターとアーモンドを使い、名産の梨のジャムを使い焼き上げた」とのこと。
 
美味しそうなスイーツ素材がたくさん出てきて、想像しただけでよだれ出てきそうです。
 
f:id:suna622:20150702170851j:plain
 
ちなみにこのリーフレットに書いてある「稲城の太鼓判」というのは、稲城市が認定した地域ブランド商品です。『稲城ダマンド』は、平成24年度に認証されたそうですね。

平成24年度「稲城の太鼓判」認証商品 稲城市ホームページ

 

ちなみに稲城市の商品紹介ページには、『稲城ダマンド』について、こういうことも書いてありました。

アーモンドをたっぷり使ったフランスの伝統的なレシピをもとに稲城の名産である梨をアクセントに使用し、一口サイズの食べやすいお菓子にしました。

稲城市の地形を少女の横顔に見立てた、オリジナルデザインがポイントです。

 

・・・稲城市の地形を少女の横顔に見立てた??

 

た、たしかに!!

お菓子のパッケージ、この女の子の頭のカタチが、稲城市になってるー!!

 

気づいてかなり衝撃でした。

よくぞこれほどまでに素敵なデザインに仕立て上げたものですね!!

 
f:id:suna622:20150703201644j:plain
 
小袋を開けると、柔らかな茶色いスポンジが出てきました。
 
試しに、ふたつに切ってみますよー。
 
f:id:suna622:20150703201656j:plain
 
底の方に入っているのが、稲城市の梨で作った梨ジャムなんですね!!
 
口に入れると、ふわっとしたスポンジの食感のなかから、さりげなくジャムの甘さが広がりました。
 
ひと口でバクっと食べてしまえそうなサイズなんですけど、あっけなく無くなってしまうのはもったいないです。
紅茶でも入れて、稲城の梨畑にでも思いを馳せつつ、ゆったりとした気分で味わいたいですね☆
 
 
f:id:suna622:20150702170907j:plain
 
スイートポテトも買ったので、楽しみでーす。
 
 
関連記事