読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

緑色のテラス席にエスニックな香りをのせて「羊家 CARAVAN SARAI」がオープン予定!!

若葉台駅南側からはるひ野入口に至る道路沿い、元「リョーショク」跡地に入るお店が、このたびめでたく判明しました。

「羊家(ひつじや)CARAVAN SARAI」がオープン予定だそうです!!

 

f:id:suna622:20150612133652j:plain

 

 

  

「羊家 CARAVAN SARAI」がこの場所へやってくるまで

 

こちらの場所は、西松屋(川崎麻生店)の隣にあるマンション「K.S若葉台」です。

 

f:id:suna622:20150612133621j:plain

 

1Fには長らく「関東リョーショク多摩支社」の事務所がありました。リョーショクは元々「菱食」と書きまして、「菱」の字からわかるように、三菱系列の食品会社だったんですね。

なので地元密着企業というわけじゃなく、大きな全国組織の中のひとつの事務所だったんですよ。
そして2014年10月に三菱食品が子会社を再編したとかなんとかで、「関東リョーショク」という社名は無くなり、その事務所もこの麻生区黒川からどこかへお引越ししてしまったようです。

ここの事務所は1Fをおそらく丸ごと使っていて、かなり広いスペースでしたから、人や明かりが消えてしまって、なんだか淋しい状態が続いていました・・・。

 

そんなある日、工事がはじまって緑色のウッドデッキが作られたんです。

 
f:id:suna622:20150612133634j:plain

 

ウッドデッキといえばテラス席!?ってことで、コレは飲食店に間違いない!とはるひ野住民の間では大騒ぎ。(あれ、大騒ぎしてたの私だけ?)

オシャレなランチができるんじゃないか・・・
もしかしたらパンやさんかも?
ベーカリーカフェだと嬉しいなぁ。

なんて、期待を込めていろんな噂が広がっていたんですよ(笑)

 

そしてある日ついに、看板がかけられました。

正解は・・・

 

アフガニスタン料理店「羊家 CARAVAN SARAI」さんでしたー!!

 
f:id:suna622:20150612133652j:plain
 

東中野の「PAO Corporation」が運営するアフガニスタン料理店

 
看板の下の方には小さく「PRESENTED BY PAO CORPORATION」と書かれています。これを手がかりにどんなお店なのかを検索してみると・・・
 
東中野にあるアフガニスタン料理のお店「PAO Caravan Sarai(パオ キャラヴァン・サライ)」にたどり着きました。
なんとドラマ化された『孤独のグルメ』にも取り上げられたことのある有名店らしいです。主演の俳優、松重豊さんも実際にこのお店へ撮影で訪れたとのことです。
 
 
東中野では、1Fにこのレストラン「PAO Caravan Sarai」と雑貨店「ルリカラ」、2Fに芸術ギャラリー、3Fに絨毯のショップ、9Fにバーとイベントスペースを運営しているそうです。
アフガニスタンを中心とした遊牧民族の文化を核として、多角的に展開しているみたいですね。
 
東中野のお店のメニューを見てみると・・・ナンや、ケバブ、ラムロース。なんだかエスニックな雰囲気が伝わってきますね~。
そしてその辺までは何となくどんなものか分かるんですけど、さらにはラグマンとか、カラヒィとか、パニールとか・・・。見慣れない名前のメニューがたくさんあって面白いです。
 
 
建物の前を通り過ぎると、ちょうどガラス越しに、陶器や飾りものなどがたくさん置いてあるのが見えました。店内の装飾につかわれるものなのかな?
もしかしたら雑貨店も併設するのかもしれませんね。
 
f:id:suna622:20150612133642j:plain
  
すでに店内には人が出入りしていて、料理を作っているような気配もあるんですが・・・。まだお客さんを入れる状況じゃないのかな?
もしかしたら、東中野で提供する料理の仕込みなんかをここでやっているのかもしれませんけど。
 
いずれにしても看板がかけられたので、もうじきですね!
異国の香りをのせて、個性的なお店がオープンしそうです♪
 
関連記事