読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

「リーフィア若葉台」の広告表記がやっぱり盛りすぎてたという話。

新居探し

先日、小田急不動産が分譲する「リーフィア若葉台」の記事を書きましてね。

↓↓↓ コレなんですけど(・ω・)ノ

 

haruhino.hatenadiary.jp

 

去年夏ごろから工事がはじまった「リーフィア若葉台」・・・
全50邸というなかなかの規模の分譲地にも関わらず。

 

もう「最終4邸」になってた!ビックリ!!(◎_◎;)

・・・って話だったのでした。

 

証拠写真はこちら。

f:id:suna622:20150313220301j:plain

 

少し前に分譲していた「リーフィア栗平第6期」が駅近のお買い得物件であっという間に売れた記憶があったので、ココもそういうパターンかぁ!っと思ったわけですね。
(ちなみにその「リーフィア栗平第6期」の場合は土砂災害指定区域だったり高圧線の下だったり、ちょっとワケ有りだったので相場より安かったんです。)

 

 

 

そしたら今週、この「リーフィア若葉台」がシレっと新しい広告入れてきましてね。

「第3期分譲開始!」だそうです・・・((((;゚Д゚)))))))

 

なーんだ、全50邸がもう残り4邸になっちゃったのかと思ってたよ。
この手の紛らわしいアオリ文句は不動産会社の常套手段ですよね。
それに翻弄されるなんて自分もまだまだ青いってコトだね・・・(~_~;)

 

でも、この表記が許されるならアレですよね。

4邸しか売り出してなくて全然売れてなくても「最終4邸!」って書けちゃうわけだよね。

 

だまされた気分で朝から激おこぷんぷん丸ッ(>_<)

(どうせ買わないくせにっていうのは置いといて。)

 

そういうことしょっちゅうしてると品位が下がるぞ小田急不動産ー!!ってひとりで吠えてました。

 

 

いやでも、これまで見に行ったインフォメーションセンターやモデルハウスでは誠実な対応していただけてますけどね。
もっともどうせこいつらすぐに買いやしないだろーって見破られてるのかもしれないですけどね。
少なくとも、買い急ぐように煽られたことはないです。

 

だから余計にちょっと、悲しかったのかもしれません・・・(T_T)

 

 

まー、大きな買い物なので、キツネとタヌキの化かしあい、ぐらいの気持ちで物件回りするのが良いのかな。

そして最後は、気持ちよく決められたらいいなぁ!と思います♪