読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

新百合ヶ丘までつながる坂浜平尾線の道路、若葉台入口交差点にて絶賛工事中!

エリア情報

・・・絶賛工事中っていうのもおかしな言い方ですけど(笑)

 

若葉台入口交差点から、新百合ヶ丘までつながる道路が計画されているんです。

反対側の稲城市上平尾地区のあたりは、少し前から「プラウドシーズン栗平」の新築分譲地が開発されたので、半分ぐらい出来上がりましたね。

でもこの辺りはいっこうに工事が始まる気配もなく・・・。何年後になるんだろう?とか思っていました。

 

 


そしたら最近、「工事車両が入るための道を作る工事」がはじまりましたね。(ややこしい)
そもそも道路を作ろうっていっても川や畑や雑木林を突っ切って作っていくので、このままじゃ作業用の重機も入れないってことみたいです。工事用の道を作るって・・・まずはそこからなんですね。

 

多摩3・4・17号坂浜平尾線(東京都ホームページより)

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/11/DATA/20mbc300.pdf

 
 
f:id:suna622:20150319105108j:plain
 

信号待ちのときに車から撮ってみました。
白い車が通り過ぎるその奥、ちょっと空いてるのが見えるかなー?その空間が、工事用車両の入り口になります。

車1台が通れるくらい?の細い道なんですけど、小型のショベルカーが入っていくのを見ました。

実際に工事しているのを見ると、期待ワクワクふくらみますね。がんばれショベルカー!!

 

ちなみに今はこの交差点あたり、鶴川街道の道路を広げる工事がはじまっているのかな?
たまに片側通行になったりしてて、車が混雑したりちょっとだけ影響が出ていたりします・・・。

広がる道路分の土地の収用はだいぶ前からかなり進んでいますよね。元からあったお家が後ろに引っ込んだり、立ち退いたりしたんだと思います。
道路上では、今はちょうどガス管を移設する工事をしていると、看板が出てました。

 


ところで道路になる予定の空いた土地、簡易的な囲いが立てられていて入れないように囲われているんですけど、そのガードレールがウサギさんなんです!!(笑)

 

↓↓↓ 街中の道路工事でよく見ますね。こんなやつ。


うちの子ども、ここを通るたびに「ウサちゃん、いっぱーい!!」って大喜びしてます☆