晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

小田急不動産による新築分譲「リーフィア若葉台」、早くも最終4邸!!

今週末の不動産チラシに入っていた「リーフィア若葉台」。
 
「リーフィア」っていうのは小田急不動産が分譲する住宅のブランド名です。
はるひ野駅前にも「リーフィアレジデンスはるひ野」っていうマンションがありますね。
 
わが家も「リーフィア片平」「リーフィア栗平」「リーフィア町田やくし台」など、実際に足を運んで物件を見てきているので、その名前はけっこうおなじみになってます。
 
f:id:suna622:20150313220251j:plain
 
この「リーフィア若葉台」は、建てはじめた頃に車で通りかかって、立て看板を見ました。
その時にですねー。「えっ!?こんなところまでリーフィア進出!?」ってビックリしたんです(笑)
 
リーフィアは小田急不動産の物件ですから、だいたい小田急線の沿線に作られてるんですよね。
若葉台って京王線の駅じゃないですか。だから小田急不動産も京王沿線にガンガン進出して、京王不動産の牙城を崩しにかかってるのかっ!?なんてね。
 
 
まぁ、よく考えたら小田急線も京王線と並行して走ってるみたいなもんだし、そんなにビックリするほど遠いってわけじゃないですけどね・・・。
 
   
 
でも今回、別の意味でビックリしたのはチラシのここの表記。
 
「最終4邸」って書いてあるー!!
 
f:id:suna622:20150313220301j:plain
 
えぇっ!?早くない?
 
小田急不動産、話盛りすぎてない??(失礼な)
 

工事がはじまったのが去年の夏ぐらいだったか・・・。とにかく半年ぐらいしか経ってない印象だったので、思った以上にハイペースで売れてる様子にビックリしたんですよね。

だって50戸あったんですよ。

 


わが家の場合は新居の条件に「駅まで歩いて通えること」というのが入ってるので、この「リーフィア若葉台」については早い段階で候補から外れちゃうわけなんですが・・・。

環境はとにかくいいですよね。周りは公園や緑地が多いですし、ちゃんと整備されている印象があります。ある程度の自然とともに、おだやかに暮らせそうです。
そんな場所でも不便はなく、若葉台周辺の商業施設まで行けば、ひととおりお店がそろってますしね。


駅までの道のりも、もし歩こうと思っても公園などの歩行者専用通路をずーっと進んでいくだけなので、わりと快適なんじゃないかと思います。

ただ、帰りは延々と上り坂なんですよね・・・。徒歩17分って書いてあるので、決して歩けない距離じゃないんだけど、それ以上に疲弊して時間がかかりそう(笑)
よれよれの仕事帰りに上り坂を20分以上歩きたくないよなぁ。謹んで若葉台駅からバスに乗らせていただきます。って感じです。

そんなわけで「駅まで歩いては通えない」って判断した物件だったんですけど。


うーんでも、そんなに人気があるなら、見に行ってみようかなぁ・・・。

 

(後日追記)

その後また入ってきたチラシでこんなオチがありました。話の顛末はこちら。

「リーフィア若葉台」の広告表記がやっぱり盛りすぎてたという話。