読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴ればれ*ハルヒネーゼ

はるひ野での日々を満喫するブログ

ル・クルーゼで簡単10分、手抜きで美味しいトマトパスタ♪

わが家はみな、パスタ大好き!なんです。

でもイザ作るとなると、麺を茹でたりソースを作ったり和えたり。お鍋やフライパンをたくさん使って片付け物がちょっと面倒、って思いませんか?

 
そこでオススメするのはお鍋ひとつで簡単にできちゃう時短パスタ。その所要時間、わずか10分!
 
もともとはこちらの本に載ってたレシピを参考にしたものです。
 
 
この本に載っているのは「15分でつくる」っていうタイトルからもわかるように、時間をかけずに作れるレシピばっかりなんです。そのなかで、ソースにパスタを乾麺から入れて、煮込みながら茹でちゃう方法が紹介されていました。それで美味しく作れるなんて、目からウロコです!!

 

 

 

 
ちなみに本のレシピでは、トマトや玉ねぎなどの具材を用意して味も自分で調整しますけど、わが家ではちょっと手抜きバージョンにアレンジして、市販のパスタソースに頼っちゃいまーす。
 
というわけでまずは、食品庫に備蓄しておいた、とっておきのパスタソースを用意☆
 
 
 
今回のお鍋には、口径の広い浅型のル・クルーゼ(ジャポネーゼ)を使いました。少し水を張って、そこにソースをどばーっと投入します。
 
f:id:suna622:20150222181733j:plain
 
 
ふつふつと沸騰してきたところで、パスタをえいやっ!と投入します(勢いよく投入しすぎてソースが外に跳ねちゃった^^;)。
うちの子どもには細長い麺がまだ食べにくいらしく、そこらじゅう汚しまくるので、わが家はだいたいスパゲッティじゃなくて、フォークで刺せるペンネかマカロニを使います。
 
その時に使うパスタは早ゆでタイプのもの。ふつうに茹でたらわずか3分で食べられます。
 
 
お鍋のなかのソースとパスタをぐるぐるかき混ぜながら、水気をとばしていきます。次第にパスタがソースを吸って、茹であがっていきます。
かき混ぜ時間は5分~8分ぐらいかな?そこら辺は、ソースの煮つまり加減をみながら、お好みでどうぞ。水気が多めのままが良ければ、最後に塩コショウを足して調整します。
 
 
あっという間に、完成~!!
 
f:id:suna622:20150222181755j:plain
 
今回は、冷凍庫にあらかじめ常備してあったひき肉と野菜のみじん切り炒めをポンっと投入したので、意外と栄養満点で具だくさんな感じになりました♪
 
ル・クルーゼはカラフルなお鍋なのでそのまま食卓にドン!と乗せてもいいですね。子ども用には、チーズをのせてあげたりすると喜びます。
 
美味しいパスタって手間がかかると思ってたんですけど、このやり方を覚えてからは、ソースと一緒に煮込むのもアリなんだぁ!と思ってけっこう活用させてもらってます。